医療法人社団 山中胃腸科病院

医療関係の方へ

地域連携室
在宅医療
うつべ画像診断センター

地域連携室

地域連携室が窓口となり、地域の医療機関からのご紹介に対応し、紹介患者様の診療予約を手配する業務を行っています。

業務・ご相談内容

●医療相談
●他医療機関からの転院のご相談
●受診方法のご相談
●退院後の生活についてのご相談

お問い合わせ

当院へ通院中または入院中の患者様・ご家族からの相談を受けているほか、転院前のご相談や見学も受け付けております。随時対応できるよう配慮させていただきますが、内容によっては予約が必要な場合がありますのでご確認ください。

【地域連携室担当:高木・及川】
電話:059-347-1018
FAX:059-346-5865
携帯:080-3748-2445(及川)
E-mail:oikawa@yamanaka-hsp.or.jp

在宅医療

患者さんが安心して入院生活が送れ、また不安なく退院できるよう医療チームや院外他機関等と連携し、福祉施設・在宅サービスの調整を行なっております。

うつべ画像センター

地域医療の貢献するために。

うつべ画像診断センターは最先端のMRI、CT、マンモグフラフィなどを使用した画像診断を専門に行っています。 「先生の放射線科」として、当センターをご活用ください。 土曜日。日曜日もMRI、CT検査を行っています。

特徴1 高度な画像診断により 貴院の診療をサポート

最先端の画像診断機器を備え、当センターの放射線診断専門医が 三重大学附属病院 放射線科と連携して高度な診断をご提供いたします。

特徴2 画像診断に特化したセンター

「うつべ画像診断センター」は画像診断に特化したセンターです。ご依頼をいただいた患者様の画像情報の撮影と読影、報告書作成に特化しており、一般外来診療はおこないません。当センターを「先生の放射線科」としてご利用ください。

検査結果のご報告

放射線科専門医が画像診断報告書を作成し、画像CD-Rと共に、貴院にお送りいたします。

特徴3 ネットワークを利用した画像参照

画像参照専用のサーバーを三重大学放射線医学教室と開発しました。 ネットワークを利用し、検査終了後速やかにMRI・CT画像を各施設のPCでご参照いただけます。

インターネット接続されたPCからMRI・CT画像を参照

  • MRI・CT検査終了30分後には各医療機関のPCで画像が閲覧できます。
  • 治療方針決定や他の医療機関への紹介を迅速に行えます。

高度なセキュリティーと個人情報保護

  • 検査依頼医療機関毎にログインIDとパスワードを発行します。
  • 各患者様のMRI・CT検査毎に検査番号と暗証番号を発行し、依頼医療機関様にFAXで連絡いたします。

医療連携の手順

患者さまの受診日の流れ

  1. 画像センター 受付予約時間15分前に受付へお越しください。患者様にご持参いただく物:健康保険証
  2. 検査 検査を受けていただきます。
  3. 会計・ご帰宅 会計は当センターにてお支払いいただきます。
  4. 診察 所見の説明、診断、治療は 紹介元医療機関様に行っていただきます。

ご予約方法

  1. お電話にてご予約ください。当日の検査も可能です。 Tel. 059-347-1738
  2. 日時決定後、診療情報提供書をFAXしてください。「診療情報提供書」の書式に指定はございません。貴院の診療情報提供書フォーマットをご利用ください。 Fax. 059-346-5865
  3. 患者様に診療情報提供書をお渡しいただき、当日、健康保険証と共に持参するようお伝えください。
  4. 「診療情報提供書」を提出いただきます。
  5. インターネット接続されたPC(Windows)にて検査終了後すぐにMRI・CT画像を参照していただけます。専門医が画像診断し、後日、「報告書とCD画像」をご郵送いたします。
外来診療の受付時間

交通アクセス

〒510-0958
三重県四日市市小古曽3-5-33
> 詳細はこちら