医療法人社団 山中胃腸科病院

入院・お見舞いのご案内

ご覧になりたい項目をクリックしてください。

  1. 入院手続きのご案内
  2. 面会・お見舞いの方へ
  3. 病棟のご案内
  4. 科のご紹介(栄養科・リハビリテーション科)

入院手続きのご案内

予約入院の方へ

ご予約のお時間までに、次の書類をお持ち頂き、2階正面受付にて受付をお済ませ下さい。受付後、診察・検査を受けて頂き、病棟へご案内させて頂きます。


①健康保険証
②健康保険証限度学適用認定証・標準負担額減額認定証
※健康保険証等の提出が遅れますと、提出前の費用を全額自費で頂く場合がありますので、入院時には必ずご持参ください。また、健康保険証等の確認を毎月行ないますのでご協力をお願いします。
※なお、入院中に保険種別に変更が生じたり資格がなくなった時は、速やかに2階正面受付にお申し出下さい。
③福祉医療費受給資格証
④医療券
※ご不明な点は、2階正面受付へお問い合わせください。
⑤他院からお持ちの診療情報提供書
⑥退院証明書(転院の場合)

入院生活について

入院時の持ち物

次の日用品をお持ちください。
寝衣(寝巻き)・下着・洗面用具・コップ(陶器以外)・ティッシュペーパー・履物・タオル・バスタオル・筆記用具・薬・診察券・お薬手帳・印鑑

●他病院で、もらわれているお薬もご持参ください。
※他病院でもらわれているお薬が入院中に不足する場合は、当院にて処方させていただきますので、主治医にご相談下さい。

※現金等貴重品は盗難事故防止のために必要以上お持ちにならないようお願いします。

床頭台にセーフティーボックス(金庫)が設置されています。ご利用にあたっては必ず施錠して下さい。
なお、院内での金品等紛失には責任を負いかねます。私物の管理(所持品への氏名記入など)は患者様・ご家族様でお願いいたします。

なお、当院では入院の際に必要となる日用品等をレンタルでご利用いただけるCS(ケア・サポート)セットを導入しています。
詳しくは下記の「CSセットのご案内」をご覧下さい。

病室

お部屋は相部屋(2〜4人)と個室があります。ご希望をお伺いしますので、入院される病棟のナースステーションにてご相談ください。

個室のご案内

ご利用の場合は、治療費以外に下記の費用(室料)をご負担いただきます(健康保険は適用されません)。
また、この室料は、高額療養費制度、各種公費制度(生活保護を含む)、所得税の医療費控除の対象とはなりませんので、ご注意ください。

室料及び個室数

個室種別

室料
※1

病棟別個室数

3病棟

4病棟

特別室1

10,000円

1

特別室2

8,000円

 

1

一般個室A

5,000円

6

8

一般個室B

4,000円

 

11

※1 室料は、利用時間の長短を問わず、暦日で1日分の料金が必要となりますので、ご了承下さい。(例えば、午後5時入院、翌日午前9時に退院された場合は2日分の料金が必要です)。

個室の設備

個室種別

シャワー

トイレ

ロッカー

応接セット

洗面台

ミニシンク

冷蔵庫 ※2

テレビ ※2

エアコン

特別個室

一般個室A

 

一般個室B

 

 

 

 

※2 テレビと冷蔵庫は、プリペイドカードが必要です。(1,000円/1枚)
3階・4階の各ナースステーション前の自動販売機でお買い求めください。
プリペイドカードの残金は2階正面受付前の精算機でお願いします。
※3 5階にランドリーがございます。洗濯が必要な方はご利用下さい。(プリペイドカードでご利用頂けます。洗剤はご自身でご用意下さい。)

退院手続き・入院費お支払い

退院手続きの流れ

  1. 主治医から退院の許可が出ますと、看護師が退院の準備をします。その後、事務担当者が病室に請求書をお持ちしますので、病室にてお待ち下さい。
  2. 請求書・お薬等を受け取られましたら、2階正面受付の会計窓口でお支払い下さい。

入院費のお支払い方法

入院費用は、毎月15日と月末の2回で精算となります。精算日から約5日後に事務担当者が請求書を病室へお持ちいたしますので、受け取られましたら速やかに2階正面受付の会計窓口にてお支払い下さい。

※2階正面受付会計窓口は午前8時30分から午後5時までとなります。

※領収書は、高額療養費の手続き、所得税の医療費控除の申告等に必要となりますので、大切に保管しておいて下さい。(領収書の再発行は出来ません)。

※お支払いには各種クレジットカードがご利用いただけます。

面会・お見舞いの方へ

面会時間・注意事項

面会時間 午後1:00〜8:00まで
●面会を希望される方は、各病棟ナースステーションにお申し出下さい。
●面会は、なるべく多目的ホールにてお願いします。
●面会は、なるべく短時間でお願いします。
●病状、診療の都合によっては面会の出来ないこともありますのでご了承下さい。
●お子様連れや多人数での面会は、他の患者様のご迷惑にならないようご配慮ください。

病棟のご案内

当院は、一般病棟、地域包括ケア病床、医療療養病棟を持つ93床の病院です。

●3病棟 医療療養型45床
●4病棟 一般病棟48床(地域包括ケア病床10床含む)

食事

当院は、適時適温給食を実施しております。朝食は8時、昼食は12時、夕食は18時に配膳します。
入院時食事療養の基準に従い、医師の指示により症状に応じたお食事を提供しています。
外出・外泊・退院等で食事が不要になった際はその旨を、原則前日までに看護師にお申し出下さい。(準備の都合上、下記時間までにお申し出のない場合は、食事代をご負担いただくことになりますので、ご了承下さい。)

【時間】
朝食→6時まで
昼食→10時まで
夕食→16時まで

科のご紹介

栄養科

理念

気配りの給食「食べて頂いてこその栄養」を心がけています

業務内容

●栄養管理
栄養士と病棟スタッフで栄養カンファレンスを行っています。
栄養士が患者様のベッドサイドへ伺い、その方のニーズに見合った方法での栄養改善に向けて話し合い、医師の指示のもと栄養管理に努めています。

●給食管理
入院患者様にとって食べることは、入院生活においての楽しみの一つでもあります。
献立には旬の素材を取り入れ季節感を味わって頂くと共に、四季折々の行事食もお楽しみ頂いております。
また、刻み食・嚥下食等の介護食にも対応し、おひとりお一人の患者様にあった食事を提供しています。

●栄養食事指導(外来・入院)保健指導
管理栄養士が患者様の病態に応じた食事療法をご提案します。
何をどのくらい食べたら良いのか、調理の工夫など、取り組みやすい方法をアドバイスさせて頂きます。栄養指導は主治医からの指示、予約が必要です。ご希望の方は、担当医にお申し出下さい。

リハビリテーション科

理念

1.予防と改善のため、愛情と責任を持って最善を尽くします
2.患者様やご家族様と連携し、安全で快適な日常生活の回復を支援します
3.患者様のニーズを理解し、患者様本位のリハビリを心がけます
4.いつでも明るい雰囲気をつくり、リハビリに取り組む意欲が湧いてくるよう努めます

施設基準

・脳血管疾患等リハビリテーション(Ⅲ)
・運動器リハビリテーション(Ⅲ)

リハビリテーション科の特色

当院のリハビリテーション室は新館の最上階にあり、明るくて見晴らしが良く、開放的な空間となっており、医師の診断の下にそれぞれの状態や日常生活に合わせた個別のリハビリを実施しています。
また疾患は、脳血管障害、骨折、関節疾患、神経・筋疾患、廃用等による機能障害が中心で、地域連携を通じて術後の患者様の在宅への復帰も支援します。

外来診療の受付時間

交通アクセス

〒510-0958
三重県四日市市小古曽3-5-33
> 詳細はこちら