医療法人社団 山中胃腸科病院

当院について

ごあいさつ
看護部紹介
アクセス
個人情報保護法に関する基本方針

ごあいさつ

理事長 淵田 科

 おかげさまで、平成28年に創立70周年を迎えさせていただきました。
大学病院に先駆け、胃がんを手術する病院として昭和21年にスタートしました。
 近年では、高度な診断設備と専属スタッフを持ちながら、地域の皆様に寄り添う、そんな“ファミリーホスピタル”が私たちの病院です。超高齢社会を目前にして、“的確な診断”と“ハートフル・ケア”を目指します。

院長 淵田 則次

 ホームページにアクセスありがとうございます。日本は高齢化社会に対応すべく姿を変えています。当院でも時代の流れを察知し、新しい体制の医療へと姿を変えています。周辺の医療機関と密な連携を取り、住民の方の安心と安全に貢献しています。
 当初からの日曜診療を現在も続けています。患者さん本位の医療をモットーに、平日と同様な診療体制を提供することで、古くから地域の方々から「内部の山中さん」として親しまれています。健康に不安を感じたら、体調がすぐれない時などお気軽にご相談ください。
 健康寿命を延ばすには努力が必要です。健康であると自負している方も、当院けんしんセンターでチェックをお受けください。
 心からお待ちしています。

病院紹介

病院理念

●真の医療…正確な診断と治療を徹底します
●思いやりの看護 … やさしい気持ちと思いやりの心で看護します
●気配りの給食 … 食べていただいてこその給食を作ります
●やさしい環境 … 患者さんにとって快適な環境づくりを心がけます

私たちは「患者さん本位の医療」を心がけています。

●患者さんの尊厳の重視、公正な医療
●わかりやすい言葉で詳しい説明
●納得と理解
●患者さんの選択に基づく医療
●家族と同じ気持ちになって看護

沿革

  昭和21年2月 三重県阿山郡阿山村円徳院 山中胃腸科病院開設
昭和37年12月 四日市市に移転
昭和40年2月 法人設立
昭和61年12月 本館新築
平成10年3月 新館建築
平成10年11月 一般病床80床から93床へ
平成23年4月 MRI 1.5ステラ導入
平成23年6月 淵田科理事長就任
平成24年11月 淵田則次院長就任
平成25年8月 一般病床48床・療養病床45床に変更
 (一般入院基本料13対1取得)
平成25年10月 3階病棟療養2取得
平成26年8月 一般病床48床(地域包括ケア病床10床含む)
  療養病床45床に変更
平成30年6月健診センター設立
外来診療の受付時間

交通アクセス

〒510-0958
三重県四日市市小古曽3-5-33
> 詳細はこちら