医療法人社団 山中胃腸科病院

暑い夏にお別れ⁉︎ 

令和4年霜月

 太陽の動きに合わせ、一年を24に分け春夏秋冬とは別の季節の区切りを称したものに「節気」という名称があり、その時の気候を漢字二文字で端的に表しています。
 青葉が目に鮮やかな時節から、木々の葉が色づく季節に時の流れを感じる日々になりました。暑かった夏で消耗した体力を回復する秋になりました。秋分が過ぎ、夜が長くなり露が冷たく感じる間も無く朝霜が降る頃になり山の頂から次第に木々が色づき始め、来るべき冬のプロローグとなります。
 毎日、北から或いは周辺の山々から紅葉の便りが届けられます。緑一色の景色から色様々な移り変わる光景を私たちに見せてくれます。朝陽の赤は一日の活力を、夕陽の赤は一日の慰労を与えてくれます。日本を代表する紅葉の赤は心に癒しと和みの時を楽しませてくれます。

滋賀県東近江市「永源寺」

 暖房器具の準備を始める頃になると、北海道の大雪山から始まり、八甲田・奥入瀬・黒部立山・香嵐渓へと南下してきます。身近なところでは御在所岳や水沢もみじ谷がありますが、それぞれの地域には紅葉の名所があります。
 少し時間的に余裕のある時は、鈴鹿の山を越え滋賀県に入ると永源寺や西明寺・金剛輪寺・百済寺といった湖東三山が有名です。少し足を伸ばして安土町には白洲正子が紹介した教林坊有名です。京都府まで少し足を伸ばせば岩船寺や浄瑠璃寺の三重塔も出迎えてくれます。

京都府木津川市「浄瑠璃寺」

そのほかにも書ききれないほど多くの楽しませてくれる所がたくさんます。目的地に至る途中でも素晴らしい景色に遭遇することがあります。釣瓶落としと言われるこの時期、食欲だけでなく目や心の満足を満たしてくれる秋を十分に堪能しましょう。

« 前のページに戻る

外来診療の受付時間

交通アクセス

〒510-0958
三重県四日市市小古曽3-5-33
> 詳細はこちら