医療法人社団 山中胃腸科病院

センター長あいさつ

個人の方へ

「がん」「脳疾患」などの生活習慣病の予防には、日頃の健康管理だけでなく、検査をうけて病気を早期に発見することが大切です。全身の隠れた病変を画像診断などの検査で発見するためには専門的な技術とノウハウが必要とされます。 当センターでは、全身をくまなくカバーする64個のコイルを備えたMRI装置、マルチスライスCT、マンモグラフィなどの設備を導入し、画像の読影に高度な知識と技能を持つ放射線診断専門医などの医療スタッフ陣が、「正確で安心な健診」を完全体制で行っています。生活習慣病の予防と自覚症状のない病気の早期発見のため、年1回ドックを受診しましょう。 当センターでは土日も検査を行っております。 ご不明な点はセンターまでお電話下さい。職員一同でお待ちしています。

医療機関の方へ

うつべ画像診断センターは、最先端のMRI、CT装置を使用した画像診断を専門としています。 「先生の放射線科」として、当センターをご活用ください。 土曜日、日曜日もMRI、CT検査を行っています。 当センターの放射線診断専門医が、三重大学附属病院 放射線科と連携して高度な画像診断を行い、貴院の診療をサポートいたします。

センター長 渡部 純子

【略歴
●2001年3月 三重大学医学部卒業
以後、三重大学医学部附属病院
   厚生連 鈴鹿中央総合病院
   社会医療法人 峰和会 鈴鹿回生病院
              亀山回生病院
   日本赤十字社 伊勢赤十字病院
   特定医療法人 同心会 遠山病院
などに勤務

●2022年4月
医療法人社団 山中胃腸科病院 勤務

【所属学会・資格】
医学博士
日本医学放射線学会 放射線診断専門医
          認定研修指導 
日本核医学会 核医学専門医
       PET核医学認定医
日本乳がん検診精度管理中央機構 マンモグラフィ読影認定医師
日本乳癌学会 所属

外来診療の受付時間

交通アクセス

〒510-0958
三重県四日市市小古曽3-5-33
> 詳細はこちら