〒510-0958 三重県四日市市小古曽3-5-33
059-345-0511
utsube1962@yamanaka-hsp.or.jp

理事長ご挨拶

理事長 淵田 科

理事長 淵田 科

おかげさまで、創立70周年を迎えさせていただきました。 大学病院に先駆け、胃がんを手術する病院として昭和21年にスタートしました。 近年では、高度な診断設備と専属スタッフを持ちながら、地域の皆様に寄り添う、 そんな"ファミリーホスピタル"が私たちの病院です。 超高齢社会を目前にして、"的確な診断"と"ハートフル・ケア"をめざします。

院長ご挨拶

理事長 淵田 科

病院長 淵田 則次

創業以来70年経過しました。佐那具の病院から内部の病院へ。四日市に診療の地を変え約半世紀が経ちました。医療情勢は大きく変化しましたが、当院の医療理念は変わり有りません。 『日曜診療』、『患者本位の医療』、『誠実な医療』。皆様のための医療を行なってゆきます。また、幅広いニーズにお応え出来るよう、職員一同一丸となって努力してゆきます。親しみのある病院に向かい日々努力してゆきたいと思います。更なるご協力・ご指導をお待ちしています。

病院沿革

年月日 概要
昭和21年12月 三重県阿山郡阿山村円徳院山中胃腸科病院開設
昭和37年12月 四日市市に移転
昭和40年2月 法人成立
昭和61年12月 本館新築
平成10年3月 新館建築
平成10年11月 一般病床80→93床
平成23年4月 MR1.5ステラ導入
平成23年6月 淵田 科 理事長就任
平成24年11月 淵田 則次 院長就任
平成25年8月 一般病床 48床、療養病床 45床に変更 一般入院基本料13対1取得
平成25年10月 3階病棟 療養2 取得
平成26年8月 一般病床 48床、地域包括ケア病床 10床、療養病床 45床に変更